岡本和真のプロフィール!巨人の若き主砲の経歴は?プロ入団後の成績は?奥さんや子供は?

久々に育った巨人生え抜きの右の大砲!もはや疑いのない巨人の4番・岡本和真選手。実は巨人生え抜きの右の大砲と言えるのは長嶋茂雄さん、原辰徳さんくらい。岡本選手にはその偉大な2人を追い越してほしいという巨人関係者やファンの思い、期待があります。そんな岡本和真選手のこれまでの経歴や成績などをまとめてみました。

岡本和真選手のプロフィール

生年月日 1996年6月30日
星座 蟹座
血液型 A型
出身地 奈良県 五條市
身長 / 体重 185cm / 96㎏
投打 右投げ右打ち
ポジション ・サード(三塁手)・一塁手(ファースト)・左翼手(レフト)
プロ入団 2014年 ドラフト1位
出身高 智辯学園高校

岡本和真選手の経歴

小学1年生から軟式チームに入って野球を始める。中学では「橿原磯城リトルシニア」に入り、2年生の時には全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップでベスト4。3年生の時にはシニアリーグ日本代表で全米選手権に4番として出場し優勝。

高校は小学生の時から憧れだった名門・智辯学園高校へ入学しました。智辯学園では入学直後の1年春からベンチ入りを果たし、1年秋には4番ファーストでレギュラーを掴みました。甲子園には3年時の春と夏に出場。高校通算本塁打は73本。

岡本和真 智辯学園時代の甲子園での成績

第86回選抜高校野球大会 (春のセンバツ)

対 三重高
1.本塁打 2.中前打 3.本塁打 4.二飛
対 佐野日大高
1.左飛 2.三振 3.三振 4.遊安打 5.死球

第96回全国高校野球選手権大会 (夏の甲子園)

対 明徳義塾
1.三振 2.左前打 3.右前打 4.三振
 

岡本和真選手のプロ入り後の1軍での成績

2014年ドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名を受け、契約金8,000万円、年俸1,200万円で契約を結び読売ジャイアンツの一員となりました。背番号は長嶋茂雄終身名誉監督、原辰徳現監督が現役時代に付けていた「3」と「8」を合わせた「38」と決まりました。2018年からは背番号が「25」へ変わり今に至ってます。(記事は2020年6月時点)

年度
試合数
打席
三振
盗塁
四死球
得点
打率
本塁打
2015年
17
31
4
2
3
4
.214
1
2016年
3
10
2
0
0
0
.100
0
2017年
15
35
10
0
4
2
.194
0
2018年
143
616
120
2
77
100
.309
33
2019年
143
628
132
3
71
94
.265
31
※四死球は敬遠も含む。

2018年の日米野球では侍ジャパンに選出され日本代表としてプレーし、第5戦目にはバックスクリーンへ嬉しい代表1号を叩き込みました。

Embed from Getty Images

 

岡本和真選手の奥さんや子供は?

岡本選手は2016年12月25日に化粧品会社に勤める2歳年上の女性と結婚しました。

子供については2020年6月時点ではお子さんを授かったという情報がありませんので、また授かった時には何らかの報告があるのではないでしょうか。
 

まとめ

プロ野球12球団を見ても右の大砲は貴重な存在です。遠くへ飛ばす力は誰もが認めるところですが、パワーだけではなく柔軟なバットコントロールで広角に打ち分けられる器用さも岡本選手の特徴です。

今後日本を代表する主砲に育っていく可能性を十分に秘めた逸材ですので、怪我なく順調に日本の4番へと昇り詰めて欲しいですね。

 

アーカイブ